水の種類で違うウォーターサーバーの消費期限

ウォーターサーバーの水の消費期限について調べてみました。
宅配水にはいくつかの種類があって、期限も違います。

まずは100%天然水。これは鮮度が売りなので、未開封時の賞味期限が約3~6ヶ月、開封後は約2~3週間です。

つぎに、赤ちゃんにもやさしいといわれる純水、RO水。
これは未開封時の賞味期限は約1年です。
RO水にはミネラル等の天然成分がほとんど含まれないので、天然水に比べ賞味期限が長いのです。

従って、ウォーターサーバーの水の消費期限は、未開封のもので約半年、開封後は約2週間ぐらいになります。
ボトルの大きさや仕様によっても異なりますが、基本的にサーバーには雑菌が入らないように設計されているので、2週間前後は十分に鮮度が保たれます。

またフィルターを通して殺菌、滅菌したミネラルウォーターの場合、未開封の状態で約2年間もつそうです。

ただし、いずれも開封後は2,3週間のうちに飲みきるのをおすすめします。

コメントは受け付けていません。