ウォーターサーバーのお湯で子どもが火傷しない?

一般家庭でも普及したウォーターサーバーは、お湯や冷水を簡単に出す事ができます。
便利さの陰で増えているのが、ウォーターサーバーによる子どもの火傷です。
消費者庁でも注意を呼びかけたのは、記憶に新しい所です。

ほとんどのウォーターサーバーはチャイルドロックと呼ばれる、子どもでは簡単にお湯が出せない機能を搭載しています。
機種によって異なりますが、基本的には、温水用レバーを操作しただけではお湯が出ずに、他のボタンやレバーと同時に操作して、初めてお湯が出ると言った機能です。
中には小さいお子様がいらっしゃるご家庭向けに、二重の安全ロック機能が搭載されているウォーターサーバーもあります。

消費者庁の事故内容の分析によると、子どもに安全ロックが解除されてお湯が出たケース、温水蛇口を触っている内にお湯が出たケース、操作レバーが外れてお湯が出たケースがあるそうです。

ですから、ウォーターサーバーで子どもが火傷しない為には
1.子どもだけでウォーターサーバーに触らせない
2.安全ロック機能が充実した機種を使用する
上記の2点を重視する必要があります。

コメントは受け付けていません。